定款の翻訳

定款の翻訳

会社定款の翻訳に関するご案内

会社定款の翻訳 – 安心・確実・高品質

  • 英文翻訳証明書
  • 子会社の設立、現地事務所の設置、現地代理人の任命その他の理由で会社定款翻訳英訳)、財団の寄付行為の翻訳・英訳などが必要な方は、翻訳のサムライの迅速・正確な定款の翻訳、公証サービスをご利用ください。
  • 緊急でご入用の方には、特急扱いをご利用ください。朝10時までにご注文いただければ、関東・近畿圏・九州主要地域には翌々日発送いたします!特急には別途特急料金が加算されます。定款翻訳の料金表をご覧ください。
  • 定款の翻訳とともに多くの場合必要となる会社法人等登記事項証明書(履歴事項全部証明書あるいは現在事項全部証明書)などの翻訳・英訳も翻訳のサムライでは承っております。会社登記事項証明書の翻訳等については別ページに詳しいのでそちらのページをご覧ください。

翻訳料金

会社定款 一般的な記載分量と料金

定款翻訳、通常納期

※翻訳料金等の価格は別段の明記がない限り消費税を含まない金額(外税)で表示しております。

翻訳する定款の枚数 翻訳料金(外税) 通常納期
定款条文が25条未満 25,000円
定款条文が30条未満 30,000円
定款条文が40条未満 40,000円
定款条文が50条未満 50,000円
定款条文が60条未満 60,000円
  • 条文数が60条を超える定款の翻訳について詳細な価格はお問い合わせください。

定款翻訳、特急納期

翻訳する定款の枚数 翻訳料金(外税) 特急納期
定款条文が25条未満 30,000円
定款条文が30条未満 35,000円
定款条文が40条未満 45,000円
定款条文が50条未満 55,000円
定款条文が60条未満 65,000円
  • 特急納期は「レターパック510便」で、通常納期はレターパック360便で郵送いたします。
  • 上記翻訳(英訳)料金には翻訳証明書を含みます。日本国内の住所宛の郵送料(レターパック360またはレターパック510)を含みます。
  • 上記料金は一般的な会社定款の場合の適用料金です。なお財団、非営利組織などの定款で特殊な条文等が含まれている定款の場合、追加料金をお見積もりすることもあります。
  • 財団の定款は会社法改正前に設立された財団では寄付行為とよばれているものもあります。

内容の同じものが複数必要な場合

  • 内容が同じ定款の翻訳であれば 1部 5,000円(翻訳証明書つき)で追加できます。

主な翻訳書類

  • 会社定款、財団の定款、寄付行為の英訳

公証 (Notarials)

  • 翻訳書類に公証が必要な場合は公証人役場にて公証の手配を承ります。外国の省庁又は金融機関などに会社の設立、預金口座の開設その他の申請書類の一部として提出するなど多くの場合、会社の定款と履歴事項全部証明書にその翻訳と翻訳証明書を添え、これを公証人による公証、法務局長による公証人の押印確認さらに外務省の公印確認を得たうえで提出先国の領事認証(ハーグ加盟国においては外務省によるアポスティーユ)を取得することが一般的です。翻訳のサムライでは翻訳後の公証人による公証、外務省のアポスティーユ取得も承ります。ご依頼があればさらに主要な国々の領事認証の取得の代行も可能です。定款の翻訳(英訳)は定款・登記簿翻訳のスペシャリスト翻訳のサムライにお任せください
  • 定款の翻訳の公証の手続きの詳細については公証のページまたは登記簿の翻訳のページをご参照ください。

納期

三 – 1 通常

  • 申込書および原稿が弊社に到着し、または見積もりに対するご発注を確認した日から5〜6営業日後にレターパック360便で翻訳品を発送いたします。
  • 但し翻訳過程でお客様にお聞きしなければならない不明な点が生じた場合で、お客様からのご回答が迅速に得られない場合、納期が延びることがあります。

三 – 2 特急(追加料金 5,000円)

  • 申込書および原稿が弊社に到着し、または見積もりに対するご発注を確認した日から2日後にレターパック510便で翻訳品を発送いたします。
  • 但し、翻訳過程でお客様にお聞きしなければならない不明な点が生じた場合で、お客様からのご回答が迅速に得られない場合、納期が延びる可能性があります。

ご発注から納入までの流れ

四 – 1 申込書のオンライン申込書による申し込み又は申込書をダウンロード

  • ページ上の「お申し込みはこちら」バナーをクリックしてオンライン申込書を利用する ⇒ 「オンライン翻訳申込書
  • 又は以下のURLから翻訳申込みフォームをダウンロードしてください。
  • MS Wordをお使いの方
  • PDFファイルをお使いの方

四 – 2 申込書を記入送付

定款の翻訳(和訳)

外国の法人の会社定款の和訳も翻訳のサムライにお任せください。
外国の定款も各条項は日本の定款同様会社法の規定にそった表現となっています。各国の会社法を読んで理解している定款の和訳になれた翻訳者が扱うのが解りやすい正確な定款訳となります。また国によっては英語が公用語となっていながら母国語ではない国もあり、そのような国の定款はさらに定款の英文が複雑になることがあります。翻訳のサムライではインドの定款、香港の定款、オーストラリアの定款、イギリスの定款など旧イギリス連邦諸国の会社法に基づく定款から、アメリカなど米国系の定款など会社定款の和訳を多く扱っています。
英国系の国々の会社法に基づく定款は基本定款と付属定款の2つの定款に分かれていることが多いです。特にインドの会社の定款は多く扱っており、またインドの定款の英語は文章が長く誤らずに正確に訳せる英日翻訳者は希少なので翻訳のサムライに依頼することをお薦めします。インドの定款の和訳の難しさは翻訳のサムライのブログにも紹介しておりますので一読してください。